• RSSを購読する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熊谷俊人(千葉市長) 第26代千葉市長。36歳。 2009年当時、全国最年少市長として就任。

千葉市議会は25日、市立小中学校と特別支援学校の教室にエアコンの設置を求める請願について、「耐える能力も必要」「トイレ改修が先」などとして不採択にした。首都圏3県の政令指定都市では、相模原市が今年度から設置を進めており、教室にエアコンがないのは千葉市のみとなる。

(下に続きます)
スポンサード リンク

…中略…

千葉市教委の試算では、対象となる計175校の教室に必要なクーラーは2800台分で約76億円。…中略… 自民党議員が「環境への適応能力をつけるにはある程度、耐える能力を鍛えることも必要だ」と発言。共産党を除く全会派が「老朽化したトイレの改修を優先すべきだ」などを理由に反対に回っていた。

請願は市民団体「新日本婦人の会千葉支部」が6月定例市議会に提出。市民の署名活動を続け、現在、約1千人分が集まっている。

…中略… 「昔と今では環境が全く違い、暑さが教室にこもりやすい。子どもが熱中症になってから設置を検討しても遅い」と話している。(上田学)

引用元: 千葉市、小中学校エアコン却下 議会「耐える能力必要」 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース.

新日本婦人の会とは?

あなたが、あなたの子供がペットと同じ避妊、断種をさせられたらどう思われますか?

民主党共産党公明党とその付随団体はこの子宮頚癌を予防するワクチンだとカムフラージュして、日本女性が妊娠できない体にしようとしています。(インフルエンザワクチンも同様です)

決して許されないこの行為をみんなに知らせ、そして医療界の悪を暴きましょう。

–(ここまで 姫之路真より)–

引用元: 子宮頸がんワクチンは「不妊」「断種」ワクチン(転載歓迎) | 日刊評論倶楽部.

千葉県がんセンターの医療死亡事故

本誌スクープ(5月2日号)から次々と千葉県がんセンターの医療死亡事故が発覚している。取材で浮き彫りになったのは、現場医師や患者遺族から同センターに調査を求める声が寄せられていたのに、それを無視。再発を繰り返していた驚くべき実態だった。

千葉県病院局は5月7日までに、同センターの消化器外科で2008年から14年の手術で計9例の死亡事故があったことを発表した。そのうち、本誌が告発した同科のエース医師、A医師

の執刀が7例で別の医師が2例。いずれも腹腔(ふくくう)鏡手術によるものだ。

引用元: 本誌スクープから次々発覚 千葉県がんセンター医療事故死9人に 〈週刊朝日〉-朝日新聞出版|dot.(ドット).

点数の付かない手術に対して保険を適用したってことは、これは人体実験のつもりか?それとも医者の腕を上げる訓練か何かか?生身の人間使って?失敗したら人道的配慮から保険で慰謝料のつもりですか?病院の運営も大変なんでしょうが、そのために名医を育てて患者獲得をしなきゃいかんですね。

趙 明浩 医師が自身の症例数を増やすことだけをねらって体力のない老人や末期がんに手を出していなかったか

自分の内視鏡下の術技を磨くためだけに 無理な手術をしていなかったか

指導医で責任者の山本 宏医師はなぜ趙 明浩 医師の腹腔鏡手術を許可したのかが問われてゆくだろう

それから 内部告発者の捜索をしないことが肝要

おそらく 千葉県がんセンターの消化器外科医局や出身大学などでは血眼になって週刊朝日への通報者捜しに躍起となっているだろう

引用元: 『千葉県がんセンター 同一医師の手術後3人死亡』 は 趙 明浩 医師でしょ|美容外科医ジョニー のブログ.

関連記事:【新しいバイオハザード】子宮頸がんワクチン接種で3割、脱力感など 北海道・美唄市が独自調査

スポンサード リンク