• RSSを購読する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bb18705c

熊本市、動物園のシカ8頭逃げる 4頭は園外か

24日午前6時55分ごろ、熊本市東区の市動植物園で、22頭飼育しているニホンジカのうち8頭が飼育場所からいなくなっているのに職員が気付いた。午前9時までに園内で4頭を捕獲したが、他の4頭は見つかっていない。

同園や県警によると、複数の市民から目撃情報が寄せられ、園外に逃げたとみられるという。

市動植物園は臨時休園とし、県警などと協力し付近を捜索している。

同園によると、シカが夜間に入る小屋のドアの施錠が甘かった可能性がある。逃げたシカはメスや子どもで、あまり大きくはないという。

ソース:ニコニコニュース

(下に続きます)
スポンサード リンク

20140224004_DAT_20140225060744001

▲ニホンジカが逃げ出したとみられる獣舎の扉=24日、熊本市動植物園(横井誠)

20140224004_DAT_20140225060744002

ソース:シカ8頭逃走、熊本市動植物園から 6頭は捕獲(くまにちコム)

 

 

 

 

シカ8頭逃走、熊本市動植物園から 6頭は捕獲

24日午前7時ごろ、熊本市東区健軍の熊本市動植物園の獣舎からニホンジカ8頭が逃げ出しているのを職員が見つけた。5頭は園内などでを捕獲されたが、残る3頭が逃げ出し、うち1頭は同日夜遅くに近くで捕獲した。2頭は見つかっておらず、同園は25日も引き続き捜索する。

同園によると、職員が獣舎の外にいるシカを発見。飼育中の22頭のうち、8頭が小屋からいなくなっていた。前日は午後5時の閉園後、職員が隣接する展示スペースから寝室用の獣舎へシカを移した。職員が出入りする鉄製の扉から逃げ出したとみられ、職員が鍵を閉め忘れた可能性があるという。

24日は臨時休園とし、同園と市役所の職員約30人が目撃情報があった広木町家健軍周辺を捜索した。行方の分からない3頭は雌2頭と子鹿で、体長、体高約1メートル、角はないという。

ソース:くまにちコム

 

熊本市でシカ1頭捕獲

熊本市動植物園は25日午前8時すぎ、同市内の水道局水源地内で、園から逃げ出していたニホンジカ1頭を捕獲した。これで見つかっていないのは残り1頭となった。

ソース:西日本新聞

二重の人為ミス 熊本市動植物園のシカ逃走
熊本市動植物園(東区健軍)の獣舎からニホンジカが逃げ出した問題で、同園は25日会見し、飼育員による獣舎の施錠忘れと、捕獲作業中に同園の入場門の扉の閉め忘れという二重の人為的ミスがあったことを明らかにした。逃げた8頭のうち、子ジカ1頭がまだ捕獲されていない。

同園によると、23日午前10時ごろ、飼育員がシカを展示スペースに出し、寝室の扉を開けて清掃。終わった後、施錠するのを忘れ、シカを寝室に戻す際にも確認しなかったという。

ソース:くまにちコム

スポンサード リンク