• RSSを購読する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こどもの日

■端午の節句に食べるもの「柏餅?ちまき?」・・・子供が無病息災でスクスク育ちますようにって日だから

15歳未満の子どもの数は1633万人(4月1日現在)で、前年より16万人減ったと総務省が4日発表した。33年続けての減少。総人口に占める割合は12・8%と40年連続の下落で、世界でも最低水準だった。 「こどもの日」にあわせ、国勢調査などから推計した。子ども人口は1950年に統計を取り始め、過去最低を更新した。81年の2760万人を境に減少し、97年以降は65歳以上の人口を下回っている。 男女別では、男子836万人、女子797万人だった。年齢別では12~14歳が351万人▽9~11歳が333万人▽6~8歳が319万人▽3~5歳が316万人▽0~2歳が314万人と、年齢が低いほど少なくなっている。

朝日新聞デジタル:子どもの数、33年連続減 15歳未満が16万人減る

(下に続きます)
スポンサード リンク

スポンサード リンク