• RSSを購読する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バクマン。

「バクマン。」佐藤健&神木隆之介のコンビで実写映画化

大場つぐみ原作による小畑健「バクマン。」の実写映画化が決定した。2015年の公開を予定している。

映画ではマンガ家を志す少年・真城最高役を佐藤健、彼とコンビを組むクラスメイトの高木秋人役を神木隆之介がそれぞれ担当。監督は「モテキ」や「恋の渦」で知られる大根仁が務める。

ソース:コミックナタリー

(下に続きます)
スポンサード リンク

原作イラスト

原作イラスト:右手前)サイコー役(真城最高)が佐藤健、左奥)シュージン役(高木秋人)が神木隆之介

スポンサード リンク