• RSSを購読する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AKB48の高城亜樹(22)が所属するワタナベエンターテインメントの大澤剛取締役が19日、交流サイト「Google+」で、高城のツイッターアカウント乗っ取りについて警視庁に捜査依頼していたが、被害届の提出は見送ることを明らかにした。 警視庁サイバー犯罪対策課及び原宿署によれば「本件において被害届を提出できるのは不正アクセスの被害を受けたTwitter社であり、高城亜樹ではないとの見解を取っているとのことでした。そして、Twitter社としては本件のような事案において、被害届を提出することはできないとしている」ということから、見送りを決めたもの。

引用元: AKB高城ツイッター乗っ取り 取引先の社員が書き込んでいた (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース.

(下に続きます)
スポンサード リンク

弊社としては、高城亜樹から被害届を提出することを検討しておりましたが、警視庁サイバー犯罪対策課及び原宿署によれば、本件において被害届を提出できるのは不正アクセスの被害を受けたTwitter社であり、高城亜樹ではないとの見解を取っているとのことでした。そして、Twitter社としては本件のような事案において、被害届を提出することはできないとしていることから、本件について被害届の提出は行わないこととなりました。

引用元: AKB48高城亜樹 Twitter不正ログイン被害についてのご報告 ….

AKB高城亜樹 ツイッター「乗っ取り」主張も、消えない誤爆疑惑......根拠続々 - Ameba News [アメーバニュース]

6月18日の深夜、AKB48の高城亜樹の公式ツイッターで、プロ野球選手と食事をしたとの内容がつぶやかれるも、すぐさま削除されるという出来事が起きた。

問題の投稿があったのは6月19日午前0時56分のこと。「今日はみちゃとSBの今宮選手と森選手と4人で食事したよ(*^^*)」と、”福岡ソフトバンクホークスの選手2人と食事会を開いたという内容がつぶやかれたのだ。

しかし、つぶやきは約2分後に削除。高城は午前1時48分に、

「私が書いていないことが、私のTwitterで呟かれている。ファンの方のリプで知りました。

このことは事務所の方、AKBのスタッフさんには連絡しました。

今調べてもらっています。

怖い。」

と、投稿。ツイッターアカウントが何者かに乗っ取られた可能性を示唆している。また、高城が所属するワタナベエンターテインメント取締役の大澤剛氏は、Google+で当該ツイートは不正アクセスによるものとして、警視庁サイバー犯罪対策課に相談していると表明した。

しかしネット上では、今回の騒動について、「誤爆疑惑」が浮上している。つまり、高城がプライベート用のアカウントと間違えて食事会報告のツイートを、公式アカウントに投稿してしまったのではないか、という疑いがもたれているのだ。

ファンは「信じてる」などの声を寄せるが、ネット上ではこれを信用しないという声も多い。というのも、すぐに削除されているからだ。

引用元: AKB高城亜樹 ツイッター「乗っ取り」主張も、消えない誤爆疑惑……根拠続々 – Ameba News [アメーバニュース].

スポンサード リンク